売上を伸ばすコトPOP制作のノウハウをご紹介!コトPOP WEB活用事例

「コトPOP」活用術<その12>テレビで紹介されましたPOP

注目度が高い期間にアピールするべし

テレビ情報にも旬あり。

毎日テレビでは、さまざまな番組を通して、たくさんの情報を私たちに提供しています。1日に数えきれないほどの情報が流れる中、お客さまの注目を集める商品を見つけ、実店舗で合わせて販売することで、話題性が高まり購買につながりやすくなります。ただし、注意しなければならないのが、情報の鮮度。情報が古いと商品への関心度も減り、お客さまの興味を引くことが難しくなります。

地域限定商品の特集が人気。

テレビ番組の中でも、今は地域限定商品特集が人気で、その土地その時期限定の目新しい商品が次々と取り上げられています。そこで、テレビ情報を利用した「テレビで紹介されましたPOP」をどんどん活用していきましょう。単純に地域限定商品情報をお客さまへ提供するだけでなく、使い方や食べ方の提案も忘れずに書きます。そうすることで、初めて手にする商品でも安心して購入することができます。

観ていなかったお客さまへもアピール。

テレビで紹介されましたPOPは、日付や番組名、紹介された理由を明記することで、テレビを観ていなかったお客さまに対しても、高い注視力を発揮し、試し買いに直結する力を持ちます。「テレビで紹介される=(イコール)今話題の商品」と認識し興味を持つということです。テレビを観ていないお客さまは、紹介された理由を一番知りたいので、分かりやすいコピーを心がけてください。

スタッフの感想を忘れずに。

お客さまの購入動機は様々ですが、テレビというメディアで紹介された情報は、一般的に信頼感があつく、影響力が大きいため、すぐに購入に結びつく傾向があります。また、身近な店舗スタッフが実際に使ったり食べたりした感想を追加することで、さらに信頼度が上がります。ぜひ、自分なりの感想を入れたPOPで、今テレビで話題の商品をお客さまに買っていただきましょう。

▲モノPOP
▲コトPOP

テレビで紹介されましたコトPOP 制作のポイント

POINT 1 「すぐに情報を提供する」

テレビで紹介されたらなるべく早く商品を入荷して、お客さまへ新鮮な情報として提案しましょう。

POINT 2 「日付や番組名の情報を入れる」

いつどの番組で紹介された商品なのか?なぜ紹介されたのか?を明記することで信頼度が上がり、テレビを観ていないお客さまも安心します。

POINT 3 「スタッフの声も忘れずに」

商品を仕入れたスタッフの声や、実際に使った(食べた)スタッフの声を一緒に入れることで、さらに信頼度が上がり購入につながります。

監修:株式会社山口茂デザイン事務所グループ